それなりに書きます…


by sharapon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ナダルはどうしてクレーコートで強いのか

っということで

全仏オープン連覇を成し遂げ、クレーコートでの連勝記録を60にのばしたナダルですが

ナダルはどうしてクレーコートで強いのか?

っという質問を受けました


そもそもクレーコートとは?

見ての通り土のコート

土だとどうなるのか?
   →バウンド時に威力が吸収されるので、球が遅くなりがちになる 
      &サイドに走らされたときに足を滑らせていつもより遠くのボールに手が届くようになる
   →必然的にラリーは長くなる

という特性があります
(まぁ全仏のコートは晴れるとハードコート並みに硬くなるそうですが)

ロディックのようにがんがん攻めていく選手は、自慢の急速や威力が落ち、相手に粘られ、結果的に自滅するのです



次に選手のタイプについて

大まかに分けると"攻撃タイプ"と"カウンタータイプ"に分けられます

  前者の代表例は、ロディックやゴンザレス、女子だとシャラポワやウィリアムズ姉妹など

  後者の代表例は、フェレーロやナダル、女子だとエナンなど

ちなみに自分は前者に属しています

さらに"ストローカー"、"ネットプレーヤー(サーブ&ボレー)""、"オールラウンダー"というわけ方をすると 

  ストローカーの代表者は、ナダルやアガシ、女子だとシャラポワやエナンやミスキナなど

  ネットプレーヤーの代表者は、(なんといっても)ヘンマン。ちょっと昔だとサンプラスや
  イバニセビッチなんかが入ります(女子のレイモンドもここかも)
  
  オールラウンダーの代表者は、フェデラーやナルバンディアン、(フェレーロ)など

ちなみに自分はオールラウンダー…っと自負してますw

そしてナダルをこれに当てはめると、カウンター型のストローカー
フェデラーは攻撃型のオールラウンダーになります
(もっとわかりやすくするなら、ロディックは典型的な超攻撃型ストローカーです…最近はネットプレーも頑張ってるらしいけど)



さてさて

本題です

どうしてナダルはクレーコートで強いのか

…まぁ上の前置きを見てもらえればだいたいわかるのですが、クレーコートでは、いかに相手より長くプレーを続け、いかに相手を走らせられ、そしていかにチャンスボールを見逃さないかが鍵になります(そのほかに、ドロップショットの上手さも吟味されますが、ナダルはほとんど使わないのであえて無視します)

ナダルの場合、ストロークの特徴として、フォアはエッグボール(球の起動が横から見た卵のように、ある一定の距離を進むと急激に落ち、急激にバウンドするボール)主体のスピン系。バックはフラット一辺倒っと行った感じです

参考までにフェデラーは、フォアもバックも、フラット:スピン=8:2ぐらいの打ち方をしています

ナダルの基本的な攻撃パターンは、フォアで相手の球を凌ぎ、①相手がエッグボールに体制を崩して甘くなったらフォアのフラットで決める ②相手がサイドに走らせてきたら、フォアまたはバックのポール回し(俗に言うスネイク)で前に出てきた相手の脇を抜きさる といった感じ

ただしこの攻撃パターンをするためには、大前提として①足の速さ ②反応の良さ ③強靭な体力 ④最後まであきらめない気持ち が要求されます

ナダルの場合、かの松岡修造をして「あのヒューイットよりも上。世界一」と言わしめたコートカバーリング力があります(まぁようは①~④が全て最高レベルでそろっていると…そういうわけです)

つまり、ナダルはクレーコートの戦い方を知っている上に、最もクレーコートにあったプレースタイルをしているのです

ナダルの弱点として、サーブが弱いということが挙げられますが、そこは運がいいのです

まずクレーコートだからどの選手もたいてい威力は変わらない。

そしてなによりサウスポーなのです

これは大きなアドバンテージ

確かにプロのレベルになると一般人がサウスポーとやるときのようなひどい差は出ませんが、それでもやはりサーブは、球の回転が逆になりやりにくいことは確かです

みごとに弱点カバーしちゃってます

パーフェクトなのです

たぶん対戦相手は、ただでさえサウスポーでやりにくい上に、どんな球を打ってもとられて、おまけにカウンターをくらうから、自暴自棄になって自滅しちゃうんでしょう

野球でたとえるならナダルはさながらイチローといった感じでしょうか

どこに投げても上手く打たれる

速い球を投げれば流し打ちを打たれて逆にピンチを広げる

ピッチャーは自暴自棄になり自滅



そんなとこでしょうか

じゃあどうしてフェデラーはナダルに勝てないのか?

それは長くなるから書きませんが、簡単に言えばクレーのナダル相性が悪いんでしょうw

もっと一杯要因はあるけれど…

たしかにこれだけでは説明がつかない強さがありますが、最後の要因はやっぱ気迫でしょう。根性でしょう。

スポーツを極めようとした人なら誰しも経験があるでしょう

最後は根性です

弱気になったらそこで終わりなのです

「入れ!!!!!!!!!」って思えば打った球は入ってくれるのです

「打てる!!!!!!!!」って思えば球はバットに当たってくれるのです

「触るな!!!!!!!!」って思えばボールはキーパーの股を抜いていくのです

「受かる!!!!!!!!」って思えば合格するのです(?)

それぐらいの気持ちがサッカー日本代表にも欲しいもんですねw



長々書きましたがこんな感じです

双方お疲れ様でした…
f0000303_2182521.jpg

[PR]
by sharapon | 2006-06-22 21:08 | スポーツ